FC2ブログ
 
■プロフィール

レシラム

Author:レシラム
小学3年生と年長の男の子のママです。

二人の子育て日記とたまに私の事。

■カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■最新コメント
■リンク&バナー

■amazonウィジェット

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冷えとりその後
冷えとり生活、その後もひっそり続いています。

靴下、基本4枚履いて、シルクのレギンスの上にユニクロの極暖←コレ邪道みたいだけど…。


やっぱり暖かい♪


着る服の都合でレギンス履かなかったり、ふつーの靴下履くとものすごく寒い…冷える…。

シルクとウールの暖かさに心奪われてます。

でも高いのでなかなか洗い替えが買えません(T_T)

パパにも買ってあげたいなぁ…(笑)



で、問題点がひとつ。


4枚も履いてるから普通の靴が履けなくてね。


くつ、欲しーー。

trippen☆

これなんか、いかがでしょう♪


たかいねー。


コレ買ったら、アレ買ってくれないよなぁ~(笑)






久しぶりに発見!

お兄が赤ちゃんの時から苦手…超ビビる

ローマの休日に出てくる『真実の口』
見つけると大騒ぎで今だに怖くて手を入れられない?!

あ~面白かった♪








にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


気になるモノ | 13:37:52 | コメント(4)
コメント
お久しぶりです
この前、余計なことかなと思いつつ、冷えとりのコメントしたんですけど、なんとビックリ
ちゃんとやってくれてるんですね。うれしいです。
毒だし=めんげんしたいんですよね?
なんかありましたか?
健康維持なら4枚程度でいいけど、病気治しならやはり8枚以上かな。
私は、専業主婦なんで、外では2枚ですが、家では10枚はいてます(笑)
スパッツは4枚。みんな太く見えるからムリってゆーけど、血流よくなってやせちゃうんですよ。


靴下は、内側の4枚位は天然がいいけど、外側にはくのは化繊とか混じっててもいいんですよ。
半身浴も2時間以上入れば色々めんげんでてきます。
これからあったかくなると、めんげんもでやすくなりますよ。

2015-02-26 木 17:05:37 | URL | ゆうこ [編集]
ゆうこさん、コメントありがとうございます♪

その後、すっかり冷えとりにハマリ時間があればずっと冷えとりサイトを検索してます(^_^;)

以前はお尻からももの辺り…キンキンに冷えていたのに最近は暖かくてビックリです!

初めてから1ヶ月も経っていないくらいでしょうか…靴下を脱ぐたび足と靴下をチェックしてますが…まだめんげんらしきものは現れていません…。

4枚目以降は化繊でもオッケーなんですね♪ 良かった♪

スパッツも次何を重ねようか迷って迷って…

例の先生の本に載っていたお店の『冷えとりファッション講座』なるものに申し込みました…来月お勉強してきます♪

とっても良いこと教えて頂いて本当に感謝感謝です♪

ありがとうございます。

私ももっともっと重ねます!!



2015-02-26 木 23:17:45 | URL | レシラム [編集]
こんばんは
私は、何人もの友達に本まであげて、冷えとり勧めたんですが、誰も続かない(笑)
更年期真っ盛りの年齢なんで、みんな食いつきはいいんだけど。
なので、ネット上でもハマって下さったレシラムさんは、うれしいですよ。

スパッツじゃないレギンスですよね(笑)、靴下もそうですが、シルクとウールの組み合わせが、やはりいいです。あったかいし、綿と違ってちょっと汗ばんでもすぐ乾くし、私は始めにシルクファミリーさんで買ったので、そこで買ってますが、今はどこのお店もよさそうですよね。

これから、めんげん楽しみですね。
また、お話ししましょう。
2015-02-27 金 19:56:30 | URL | ゆうこ [編集]
Re: こんばんは
ゆうこさん。
シルクファミリー、私もよく見てます♪良いですよね。

私の場合、ガッツリ病気の事が気になるので続くと思います(笑)若い人でもやってる人多いみたいですけどね。

あら、もしかして同年代ですか?! 嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします♪
2015-02-28 土 08:35:02 | URL | レシラム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。